PR
Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
Photo by M
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |
    4月 家庭料理 中華
    0

      今月は中華の定番・酢豚・魚の甘酢あんかけ・麻婆春雨などを中心に

      作りました

      6jr

      1.酢豚

      2・魚の甘酢あんかけ

      3.麻婆春雨

      4.中華茶碗蒸し

      5.即席中華漬けもの

      6.フードプロセッサーで作るスピードスコーン

      以上 の6品でした。


      こんな風に盛り付けると、中華定食です



      1.酢豚+2.魚の甘酢あんかけ



      この料理に共通する、甘酢ソースを先に仕上げ+どちらも揚げません!!

      それぞれのお料理に絡めていくだけと簡単に綺麗に仕上がります

      甘酢ソース基本⇒酢・水・ケチャップを各む50cc

                             ウスターソース(オイスター可)大2・砂糖大2+塩小1/2

                             鶏ガラ小1+水溶き片栗粉適量

      このソースを加熱して砂糖、鶏ガラが溶けたら、とろみを緩めに仕上げておく

      *酢豚バージョン

      豚肉の薄切りがポイント!!  300gに対して塩コショウ+にんにく、生姜、醤油、酒小1

      を絡めて1時間おく⇒1枚1枚丸めて一口の肉の様に仕上げ片栗粉をたっぷりまぶし

      先にフライパンで焦げ目が付くまで焼いてから、定番野菜のピーマン・人参・玉ねぎ

      筍・きのこなど好みの野菜を炒め、最後にソースを適量絡める



      魚の甘酢あんかけ

      今回は癖のない赤魚を使いましたが、白身魚ならほぼ行けます。

      下味⇒一口にカットして塩コショウ+おろしにんにくを全体にすり付ける。

      この下味で臭みもぬけ、美味しくなります。

      水分を取り片栗粉で化粧して焼いておく。

      細切りにした筍+ピーマン+えりんきなどを軽い塩コショウで炒めておく。

      教室ではカラーピーマンを使い5色に仕上げています




      甘酢ソースをのせるだけ〜ソースを別使いするだけでカロリーダウンにもなりお勧めです。


      3.麻婆春雨

      とっても簡単でピリカラで食欲をそそられます、

      春雨はお湯で3分戻すと、上手に仕上がります





      4.中華風茶碗蒸し

      簡単に出来て蒸し器が無くても作れて美味しい!!   ⇒クスパサイトでご紹介




      5.即席中華漬けもの

      さっぱり酢を使い1時間でお店の味に





      6.フードプロセッサーで作るスピードスコーン




      皆さんはチョコチップや紅茶を入れて楽しんでいました

      私はプレーンが大好き、そのままでもメイプルシロップをかけてと2度美味しい



      来月はチキン照り焼きをベースにピタパンを作りサンドにしたり、ドリアにアレンジ

      してランチパーティにぴったりのお料理を紹介します〜ぜひご覧ください

      posted by: 先生 | 今月のレシピ | 08:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      3月 おもてなし和食
      0


        今月はローストビーフとホイル焼きをメインとした和食を作りました

        とても簡単なローストビーフに皆さん大満足してくださいました。



        1.ローストピーフ のサラダ仕立て + 醤油マスタードソース

        2.サーモンの薬味ホイル焼き

        3.田芋グラタン

        4.ジーマミー豆腐 + 黒蜜ミルクデサート

        以上の6品です。


        1.ローストビーフ

        色々な作り方がありますが、今回は先にオーブンに入れる事でより柔らかく

        なったように思います

        材料・・・牛肉の肩ロース又はもも肉300g

             袋に浸かる位の赤ワイン(しっかり殺菌)

             塩コショウ+おろしにんにく大1

        作り方

            ,たまり牛肉をワインに漬ける(室温で1時間以上〜)

            ▲錺ぅ鵑鮨,取り+塩コショウをしっかり+にんにくを全体に

            オーブン200度20分

            ぜ茲蟒个靴董▲侫薀ぅ僖鵑派縮未望任欧瓩鯢佞韻

            ソ舛出るように網の上に置き、ホイルで下以外包む

        レアが好きなら早めに切る、置く時間で肉への温度調整が出来る!!

        教室では20分くらいで仕上げました  ↓





        醤油マスタードソース

        醤油大1+マヨネーズ大1+マスタード小2+いりごま適量+黒胡椒少々


                  

        ローストビーフの和風サラダ仕立て

        ドレッシング⇒玉ねぎのすりおろし1/4+醤油大2+酢大2+みりん大1+

                 おろしにんにく小1+ごま油大1+はちみつ小2+塩コショウ少々

        とっても柔らかく美味しいです



        2.サーモンの薬味ホイル焼き ⇒ クスパサイトでご紹介

        これは、チョット工夫してニラや生姜でさっぱりホイル焼きです。

        ほうれん草を下にひき、きのこが上にのっています




        ホイルに包むだけでおもてなし料理ですね



        3.田芋(タームン)のグラタン

        沖縄料理に使われるタームを使い簡単グラタンに

        金武町のタームを使いました、やはり冷凍とは比べられない美味しさです




        4.ジーマミー豆腐 +黒蜜ミルクデザート

        こちらも沖縄料理のジーマミ豆腐です↓



        テザートとしいても活躍 黒蜜ミルクかけ  ↓



        今回は冷蔵庫で保存しても、もちもちの配分で作りました。

        ピーナッツも濃厚で、フライパンで作ることで短時間でつやつやです

        おもてなし料理にぴったりのメニューでした

        来月もぜひご覧ください!!






        posted by: 先生 | 今月のレシピ | 21:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        2月 おもてなし料理
        0
           

          今月は、ドイツで良く食べていた料理を作ってみました

          スパゲティは生パスタを2種作りました〜ひとつはパスタ専用粉+卵あり

          後はいつもの強力粉卵なしです。

          生徒さんに味を比べてもらったり、身近な粉で手軽に簡単に出来ることを

          伝えられて良かったです


          1.生パスタ2種 ・セモリナ粉のフェットチーネ  ・ライ麦のパスタ

          2.-本格ボロネーゼ

          3.シュニッツェル(薄切りのカツ)

          4.きゃべつのリンゴ酢サラダ(生りんごをすりおろして)+じゃが芋のクミン炒め

          5.アップルクーヘン(りんごのケーキ)






          1・2 生パスタ


          生パスタ⇒デュラムセモリナ粉200g+塩小1+卵黄1個+オリーブ油大1+ぬるま湯80cc

          ラス麦のパスタ⇒強力粉160g+ライ麦(細)40g+塩小1+オリーブ油大1+熱湯120cc

          ポイント  

          打ち粉は必ず強力粉  + ラップに包んで30分以上寝かせる など多々ありますが〜

          それさえ守れば、良く捏ねて、打ち粉で延ばし、カットする〜そして茹でたらぬめりがあるので

          素早く水洗いなどで、もちもちしっかり食べ応えのあるパスタが完成します


          ライ麦のパスタ とボロネーゼ  ↓




          ボロネーゼは香味野菜・パンチェッタ(生ベーコン)・赤ワインを使い丁寧に炒めて

          トマトで煮込みます。

          しっかりとした味で美味しいです



          黄色のパスタ↓  デュラムセモリナ粉生パスタ




          3.シュニッツェル(豚ひれ肉を薄く叩いて+チーズパン粉で)

          +4.付け合わせ⇒キャベツのりんご酢サラダ+じゃが芋のクミン炒め






          5.アップルクーヘン(りんごケーキ)  ⇒クスパサイトでご紹介


          ドイツのケーキは重くしっかりとしたケーキ・りんごのすりおろしを使い

          お茶の時間を大切にしているヨーロッパのお袋のケーキですね




          りんごを多く使った料理になりましたが〜フルーツを多く取り入れると

          温かいお料理になるんですよ〜3月はおもてなし和食をご紹介します






          posted by: 先生 | 今月のレシピ | 08:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          1月 家庭料理 和食
          0
             1月家庭料理からスタートしました

            いつも1月には初心に戻り、基本的な料理を選んでしまいます〜今年は

            焼き肉のたれ=基本を作り、2品のお料理広げました。



            1.焼き肉のやわらか漬けだれの野菜炒め

            2.漬けだれの鶏むね肉のお好み焼き風

            3.巾着雑煮のおろし煮

            4.クリーミードレッシング

            5.スフレヨーグルトケーキ  です。






            焼き肉のやわらか漬けたれ基本(500g)

            玉ねぎのすりおろし大きめ1/4個+おろしにんにく小1+醤油大2+みりん大1

            +お酒大1+はちみつ大1+胡椒小1/2 

            良く混ぜて、最低でも1時間以上漬けこむ

            焼き肉はどのお肉でも大丈夫〜やわらかく食べるポイントは筋切り・たたくことなど

            小さな秘訣で美味しく食べられます



            1.焼き肉のやわらか漬けだれの野菜炒め





            2.漬けだれの鶏むね肉のお好み焼き風


            漬けこんだむね肉をキャベツの上に載せて+青のり+けずりぶし+マヨネーズ+ねぎ

            でまるでお好み焼き!!





            3.巾着雑煮のおろし煮


            正月で残ったもちを美味しい一品に。

            雑煮の材料(にんじん・しいたけ・ごぼう・とりにく・ほうれん草・焼きもち)を

            油揚げの中に詰めて、だし汁にたっぷりの大根おろしを合わせて




            4.クリーミードレッシング


            ヨーグルトをたっぷり使った、濃厚クリーミーなドレッシング

            クスパサイトでご紹介





            5.スフレヨーグルトケーキ  



            スフレチーズケーキと見た目は同じ〜とっても美味しいケーキです。

            生徒の皆さん全員が膨らんでホッとしました




            以上、5品 皆さんと楽しいランチに感謝です

            来月もご覧くださいね。

            posted by: 先生 | 今週のメニュー | 17:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            2013年  新春のお喜び申し上げます
            0
               今年もレシピ・ガーデンを宜しくお願い致します。

              身近な食材を工夫して、簡単に豪華にを目指して勉強しております。

              今年のおせちは・・・






              正月からはお客様や帰省中の家族やら、にぎやかな春を迎えています。

              1月後半から教室も開始します〜どうぞ 宜しくお願い致します
              posted by: 先生 | - | 11:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - |