PR
Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Photo by M
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |
    9月家庭料理 どんぶり
    0


      9月は 経済的で簡単で早く 満足感のある3品と

      野菜不足を補える切干大根を使い2品のサラダ

      スィーツにぴったりの野菜・かぼちゃのケーキです

      (パソコンが壊れそうなので、いつもよりも早めにアップしました!!)


       

      1.ロコモコ


      今回のハーンバーグはお弁当も意識して、冷めても旨味を感じる味噌を隠し味に

      使いました。

      材料・・・合挽300g+玉ねぎ1個みじん切りを炒める

           塩小1+胡椒小半+ナッメグ小半+にんにく小2+味噌小2+マヨネーズ大1

               卵1個+パン粉50g+牛乳70cc  を粘りが出るまでこねて、寝かせてから

           形成して下さい〜ふんわり柔らかハンバーグが出来ます。

      ロコモコの付け合わせ・・・半熟卵+
                                      アボガド半分+トマト1個+きゅうり1/2本をサイコロ状に
                      合わせてカットする

                      ↑オリーブオイル大1+レモン大1+塩コショウ適量に
                       良く絡める(アボガドも絡めると変色しません)   

      ソース⇒ お酒大2+ケチヤップ大2+ウスターソース大2+醤油大1+黒胡椒適量

             を加熱してアルコールを飛ばして少し煮詰める





      2.ヘルシービビンバ  ⇒ クスパサイトでご紹介



      サラダ感覚に、野菜は生のまま、ナムルのたれに絡めます。

      薄切り牛肉はゆでて、コチュジャンのビビンバのたれを載せて仕上げました。





      3.簡単バラ寿司


      我家のバラ寿司はシーチキンを使って作りますが〜もっと簡単に負けずと美味しい

      油揚げのばら寿司です。

      作り方・・・寿司酢(米酢100cc+砂糖+塩小1)

                   うす焼き卵ときゅうりの千切りと枝豆を散らして!

      主役の油揚げ味付け・・・4枚(小さいサイコロカット)お酒100cc+砂糖大1強〜2

                                     醤油大1弱+塩ひとつまみ

      作り方・・・・フライパンに油はひかずそのまま、油揚げを空炒めしてカリットと香ばしく

             したら、調味料を一気に入れて、均等に色付きパラッとしたら胡麻も

             加え仕上げる




      4.切干大根のサラダ


      熱湯で3分かけ戻し、絞ってから味付け、きゅうりはそのまま和えて

      大根はマヨネーズを加えて仕上げました




      5.かぼちゃケーキ


      秋が近ずくと食べたくなるかぼちゃ、濃厚でとっても美味しいケーキです







      この中の1品でも、ご家庭で試して戴きたいです

      生徒さんにどれが一番美味しい??と無理な質問をしましたところ〜

      返答が分かれましたので・・・少し安心しました


      posted by: 先生 | 今月のレシピ | 16:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      8月 カフェメニュー
      0
         

        今月は簡単に美味しく作る、カフェメニューです。

        見た目は美味しそうなのに〜とだけ言われないように、ひとつの工夫で

        美味しさアップに仕上がったと思います




        1.チキンのトマト煮込み  

        カフェで良く見かけるメニューですが、私なら鶏肉に下味を付けます。

        ただそれだけで・・凄く美味しくなるんですよ

        作り方

        鶏もも肉2枚(4カット4人分) (ただこのソースで14枚まで可)

        下味⇒醤油・酒・みりん・砂糖・オリーブオイル各大1+しょうか・にんにく各小1を

                縦横に細かく切り込みを入れたもも肉に1時間以上漬けておく(皮は切らないように!!)


        ‘蕕砲砲鵑砲1個(かたまりのまま)+ローズマリーをオリーブオイルで炒めて

         香りを出す

        ▲蓮璽屬箸砲鵑砲を取りだし、おろした玉ねぎを炒める

        J未離侫薀ぅ僖鵑之榮の皮の面だけ焼き色を付ける

        て蕕鉾蕕鮠紊砲靴董鶏肉を並べる ⇒ワイン(白・赤・お酒可) 200cc+トマト缶

         ブイヨン小2個を入れたら、トマトとワインを混ぜて、ハーブにんにくを戻し蓋をして 

         弱火で30分以上コトコト煮込む   ⇒仕上げに軽く塩コショウを振る

        長く煮込むとソースが凝縮しますので、好みのソースまで煮込んで下さい。



        カフェスタイルでワンプレートに盛り付け、ご飯でもパスタでも




        2.にんにくのスープ(ソパ・デ・ケソ)⇒クスパサイトでご紹介

        簡単で美味しく皆さんびっくりしたスープです





        にんにくのスープにパンにスープを染み込ませてチーズを載せて焼いてます


        3.オリーブのカルパッチョ (アンティパスト)


        前菜のアンティパストの二品はグリーンオリーブを使いました。

        ドレッシングにオリーブのスライスを使う事で味が引き締まり、さっぱりします。

        オリーブが大好きな私は、毎日幸せです





        4.オリーブのクロスティーニ


        オリーブを潰し、にんにく、レモン、オイルを合わせて、バケットに塗りトーストします。

        このパンはパニーニですが、お好きなパンに塗って下さい。

        美味しくて止まりません(笑)




        5.チョコブラウニー 

        このケーキは作って冷凍したり、冷蔵庫で保存出来るのでとても便利。

        レンジで温めてて急な来客でも対応出来ます。

        私流のひと工夫で少しふんわり〜




        6.フルーツジェラード


        冷凍フルーツとはちみつを使い、絶品ジェラードも超簡単に出来ます

        ブラウニーに添えて、カフェメニューの完成です





        皆さん大満足のデザートでした

        来月は家庭料理 どんぶりメニューです〜お弁当にも使えるメニューですので

        ぜひ、来月もご覧下さい
        posted by: 先生 | 今月のレシピ | 06:12 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
        7月 和風アレンジ料理
        0
          暑い夏にぴったりの和の食卓です〜 

          今回は和食の食材を洋風の調理法でアレンジしてみました

          いつもの料理が一味変わりますのでぜひお試し下さい




          1.和風パエリア

          2.さんまの竜田焼き

          3.イタリアン冷奴

          4.ホイル茄子の田楽

          5.レモンケーキ

          以上の5品です。


          1.和風パエリア 

          炒めて炊き込むだけの簡単パエリアですが・・和の食材を生かす為に

          昆布水を使いました



          材料→ 生米2合 ・あさり200g ・えび、いか、ほたて適量

               筍1/4みじん切り・玉ねぎ半個みじん切り・ごぼう薄切り1/2本

               しめじ1パック・1さつまいも半個角切り・仕上げ→あさつき適量

          調味料→ 昆布水 煮沸した水にだし昆布半分を前日から漬ける

                       米1合=(塩小半+昆布水300cc+醤油小3+お酒大1)×2

                マーガリン40g 

          作り方 ・・・・お鍋にマーガリン+玉ねぎ+米を軽く塩コショウして良く炒める

                  次に筍・ごぼう・しめじを加え炒め→調味料を加え

                  さつまいも+いか・ほたて・あさり・えびを載せたら蓋をして

                  中火20分+蓋を取り強火弱で8分(水分を飛ばす)

            
           シーフドと昆布水が深みのある味を出してくれました

           火加減が大事、IHでは4と5でしたが、ガスは良く見て下さいね。


          2.さんまの竜田焼き


           さんまは白ワインに漬けて〜揚げずにふっくら焼きました。




          3.イタリアン冷奴  →  クスパサイトでご紹介

           少しお洒落にオリープオイルとトマト・バジルを使い夏にぴったりの1品




          4.ホイル茄子の田楽


          揚げたように見える茄子ですが、ホイルを使いヘルシーに仕上げています

          柔らか美味しいです



          5.レモンケーキ 


          レモンアイシングをかけて、レモンたっぷり〜夏にぴったりなケーキです



          大人気のレモンケーキでした〜レモンの皮もすりおろし使う事で

          香りも良いケーキに仕上がります


          暑い夏、来月はおしゃれで簡単に出来るカフェメニューをご紹介します
          posted by: 先生 | 今月のレシピ | 15:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          6月 ロシア料理 & クリアアサヒ+ :: プライムリッチ 試飲報告
          0
             今月はロシア料理です

            こんな暑い夏に〜何故ならボルシチに欠かせないビーツが沖縄は今が収穫時期

            なんです。

            我家の無農薬畑で種から育てたビーツは柔らかく美味しいです 



            そして、クスパさんからのクリアアサヒ試飲に参加させて頂きました

            ロシア料理 1.ボルシチ

                    2.ピロシキ

                    3.コールスローサラダ

                    4.クッキーチョコバー   の4品とビール試飲報告です。





            先にビール試飲時にこんなお料理を合わせました  ↓

            圧力鍋で煮込んだスペアリブ





            そしてロシアのピロシキパン



            最後にフライドポテトですが・・・一味おしゃれに





            ↑ フライドポテトにはバジルを振ります。
              
             ケチャップではなく、マスタード小1に対してマヨネーズ大1+黒胡椒たっぷりの

             ソースはとっても美味しいです〜ぜひクリアアサヒと一緒に!!


            そして 今回の主役

             

            クリアアサヒは生徒さんも飲んでいる方が多く、軽くすっきり、アルコール5%

            クリアアサヒプライムリッチはビール通の方が好む本格派アルコール6%

            とても美味しく皆さん、喜んでおりました

            では今月のお教室

            1.ボルシチ 

            日本の豚汁のようなロシアの家庭料理

            35年前に初めてロシアレストランで姉にごちそうになった思い出の料理

            その後、モスクワで東京・沖縄でと結構食べています。

            作り方

            材料・・今回は牛肉のバラ薄切り(豚・ラムなども可)300g⇒下味塩コショウにんにく大1
                
                 +炒める時に小麦粉大1をまぶして炒める

                 ゞ未佑1個+人参1本スライス+セロリ1本スライス

                 ▲咫璽庁恩帖椶犬磴芋3個

                 しめじひと株+キャベツ千切り1/8

            調味料

                 赤ワイン200cc+ブイヨン3個+ローリエ2枚+ウスター大1+はちみつ大1

                      プレーンヨーグルト大1強

                
                フライパンでにんにくと小麦粉をまぶしたお肉を炒め、,量邵擇販匹炒める

                次に赤ワインを入れて沸騰してきたら、水1リットルを加え沸騰させ一気に

                あくを取る→ 調味料を全部と△量邵擇鯑れ20分くらいコトコト煮込む

                少しじゃが芋が柔らかくなってきたらの野菜を入れ、バランス良く煮込み

                仕上げに塩コショウで味を調える。



            濃厚でビーツがあるのですっきりとした美味しいスープでした。

            2.ピロシキ

            ひき肉・玉ねぎ・キャベツの炒めた具がパンの中にあり、冷めても美味しい

            ピロシキ(あげぱん)です。

                





            3.コールスローサラダ   ⇑
             
            たっぷりのキャベツ・にんじん・リンゴを使い、ドレッシングにはヨーグルトを使い ⇑

            しっかり味に仕上げています。


            4.クッキーチョコバー  (クスパサイトでご紹介)



            パーティやプレゼントにぴったりの簡単お菓子

            こんな風にも残りはお土産用に包んで  ↓




            初めてロシア料理を食べたという生徒さんも多く、皆さんに喜んで頂きました。


            来月は和風のパエリアを中心にご紹介します〜ぜひご覧ください

            posted by: 先生 | 今月のレシピ | 14:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            5月 ランチパーティ
            0


              今月は、ランチパーティにぴったりのメニューをご紹介

              ピタパンを焼き、チキン照り焼きを挟みました。

              照り焼きはホワイトソースとも相性が良くドリアにも広げました!!




              1.チキン照り焼きのピタパンサンド

              2.チキン照り焼きのドリア

              3.豆とさつまいものほっこりスープ

              4.トマトの重ねサラダ

              5.ヨーグルト入れチーズケーキ

              以上の5品です。




              1.チキン照り焼きのピタパンサンド

              ピタパンを開き、レタスやトマトの野菜もたっぷり〜ボリュームのあるサンドです。



              ピタパン

              強力粉200g小麦粉50g+砂糖小1+塩小1と半+ドライイースト6g

              ヨーグルト40g+オリーブオイル大1+

              ぬるま湯130cc

              今回はフードプロセッサーを使いました。

              (肝爐世院軽くミキサーする

              ▲茵璽哀襯箸肇イルを加えミキサーする

              水を入れて、1分くらいミキサーするとまとまり左右に強くぶつかる

              ここまでかけたら、打ち粉で数回伸ばしまとめて、ボールにラップをかけて

              一次発酵(2倍まで)オーブン発酵50分〜

                  ↓

              6カットしてまとめて、水にぬらしたガーゼをかけ、二次発酵(2倍)させる

                  ↓

              15ランチ以内に伸ばし、200度で15分〜18分くらい焼く

              カットして、照り焼きチキンと野菜・照り焼きのたれなどにマヨネーズで仕上げる。

              (梅雨の沖縄では発酵が不十分でした、晴れた日に作ってみて下さいね)


              2.チキン照り焼きのドリア

              チキンは塩コショウの下味後に照り焼きソース⇒

              (醤油大2+お酒大2+みりん大1+砂糖大2+生姜小半+にんにく小半
              +ごま油大1)
              に室温で1時間漬けこみ焼くだけ

              バター醤油ご飯+ホワイトソース+照り焼きチキン+とろけるチーズで



              とっても合うんですよ


              3.豆とさつまいものほっこりスープ



              今回はひよこ豆を使いましたが、いんげん豆でも、大豆でも枝豆でも何でも可

              さつまいも・玉ねぎを炒め、煮込んだやさしいスープです。




              4.トマトの重ねサラダ

              わさび使い醤油のさっぱりドレッシング仕立て


              とてもシンプルでとても美味しい一押しサラダ⇒クスパサイトでご紹介!!



              重ねることで、テーブルにもボリューム感がでます



              5.ヨーグルト入れチーズケーキ

              クリームチーズにヨーグルトを加えて濃くのあるリッチなケーキに









              皆さんに大好評でした〜レモンの香りもさわやかなチーズケーキです。


              来月は我が家の畑で作っているビーツが来月に食べごろに〜


              これを使ったロシアのボルシチを中心にご紹介します

              posted by: 先生 | 今月のレシピ | 17:50 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
              4月 家庭料理 中華
              0

                今月は中華の定番・酢豚・魚の甘酢あんかけ・麻婆春雨などを中心に

                作りました

                6jr

                1.酢豚

                2・魚の甘酢あんかけ

                3.麻婆春雨

                4.中華茶碗蒸し

                5.即席中華漬けもの

                6.フードプロセッサーで作るスピードスコーン

                以上 の6品でした。


                こんな風に盛り付けると、中華定食です



                1.酢豚+2.魚の甘酢あんかけ



                この料理に共通する、甘酢ソースを先に仕上げ+どちらも揚げません!!

                それぞれのお料理に絡めていくだけと簡単に綺麗に仕上がります

                甘酢ソース基本⇒酢・水・ケチャップを各む50cc

                                       ウスターソース(オイスター可)大2・砂糖大2+塩小1/2

                                       鶏ガラ小1+水溶き片栗粉適量

                このソースを加熱して砂糖、鶏ガラが溶けたら、とろみを緩めに仕上げておく

                *酢豚バージョン

                豚肉の薄切りがポイント!!  300gに対して塩コショウ+にんにく、生姜、醤油、酒小1

                を絡めて1時間おく⇒1枚1枚丸めて一口の肉の様に仕上げ片栗粉をたっぷりまぶし

                先にフライパンで焦げ目が付くまで焼いてから、定番野菜のピーマン・人参・玉ねぎ

                筍・きのこなど好みの野菜を炒め、最後にソースを適量絡める



                魚の甘酢あんかけ

                今回は癖のない赤魚を使いましたが、白身魚ならほぼ行けます。

                下味⇒一口にカットして塩コショウ+おろしにんにくを全体にすり付ける。

                この下味で臭みもぬけ、美味しくなります。

                水分を取り片栗粉で化粧して焼いておく。

                細切りにした筍+ピーマン+えりんきなどを軽い塩コショウで炒めておく。

                教室ではカラーピーマンを使い5色に仕上げています




                甘酢ソースをのせるだけ〜ソースを別使いするだけでカロリーダウンにもなりお勧めです。


                3.麻婆春雨

                とっても簡単でピリカラで食欲をそそられます、

                春雨はお湯で3分戻すと、上手に仕上がります





                4.中華風茶碗蒸し

                簡単に出来て蒸し器が無くても作れて美味しい!!   ⇒クスパサイトでご紹介




                5.即席中華漬けもの

                さっぱり酢を使い1時間でお店の味に





                6.フードプロセッサーで作るスピードスコーン




                皆さんはチョコチップや紅茶を入れて楽しんでいました

                私はプレーンが大好き、そのままでもメイプルシロップをかけてと2度美味しい



                来月はチキン照り焼きをベースにピタパンを作りサンドにしたり、ドリアにアレンジ

                してランチパーティにぴったりのお料理を紹介します〜ぜひご覧ください

                posted by: 先生 | 今月のレシピ | 08:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                3月 おもてなし和食
                0


                  今月はローストビーフとホイル焼きをメインとした和食を作りました

                  とても簡単なローストビーフに皆さん大満足してくださいました。



                  1.ローストピーフ のサラダ仕立て + 醤油マスタードソース

                  2.サーモンの薬味ホイル焼き

                  3.田芋グラタン

                  4.ジーマミー豆腐 + 黒蜜ミルクデサート

                  以上の6品です。


                  1.ローストビーフ

                  色々な作り方がありますが、今回は先にオーブンに入れる事でより柔らかく

                  なったように思います

                  材料・・・牛肉の肩ロース又はもも肉300g

                       袋に浸かる位の赤ワイン(しっかり殺菌)

                       塩コショウ+おろしにんにく大1

                  作り方

                      ,たまり牛肉をワインに漬ける(室温で1時間以上〜)

                      ▲錺ぅ鵑鮨,取り+塩コショウをしっかり+にんにくを全体に

                      オーブン200度20分

                      ぜ茲蟒个靴董▲侫薀ぅ僖鵑派縮未望任欧瓩鯢佞韻

                      ソ舛出るように網の上に置き、ホイルで下以外包む

                  レアが好きなら早めに切る、置く時間で肉への温度調整が出来る!!

                  教室では20分くらいで仕上げました  ↓





                  醤油マスタードソース

                  醤油大1+マヨネーズ大1+マスタード小2+いりごま適量+黒胡椒少々


                            

                  ローストビーフの和風サラダ仕立て

                  ドレッシング⇒玉ねぎのすりおろし1/4+醤油大2+酢大2+みりん大1+

                           おろしにんにく小1+ごま油大1+はちみつ小2+塩コショウ少々

                  とっても柔らかく美味しいです



                  2.サーモンの薬味ホイル焼き ⇒ クスパサイトでご紹介

                  これは、チョット工夫してニラや生姜でさっぱりホイル焼きです。

                  ほうれん草を下にひき、きのこが上にのっています




                  ホイルに包むだけでおもてなし料理ですね



                  3.田芋(タームン)のグラタン

                  沖縄料理に使われるタームを使い簡単グラタンに

                  金武町のタームを使いました、やはり冷凍とは比べられない美味しさです




                  4.ジーマミー豆腐 +黒蜜ミルクデザート

                  こちらも沖縄料理のジーマミ豆腐です↓



                  テザートとしいても活躍 黒蜜ミルクかけ  ↓



                  今回は冷蔵庫で保存しても、もちもちの配分で作りました。

                  ピーナッツも濃厚で、フライパンで作ることで短時間でつやつやです

                  おもてなし料理にぴったりのメニューでした

                  来月もぜひご覧ください!!






                  posted by: 先生 | 今月のレシピ | 21:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  2月 おもてなし料理
                  0
                     

                    今月は、ドイツで良く食べていた料理を作ってみました

                    スパゲティは生パスタを2種作りました〜ひとつはパスタ専用粉+卵あり

                    後はいつもの強力粉卵なしです。

                    生徒さんに味を比べてもらったり、身近な粉で手軽に簡単に出来ることを

                    伝えられて良かったです


                    1.生パスタ2種 ・セモリナ粉のフェットチーネ  ・ライ麦のパスタ

                    2.-本格ボロネーゼ

                    3.シュニッツェル(薄切りのカツ)

                    4.きゃべつのリンゴ酢サラダ(生りんごをすりおろして)+じゃが芋のクミン炒め

                    5.アップルクーヘン(りんごのケーキ)






                    1・2 生パスタ


                    生パスタ⇒デュラムセモリナ粉200g+塩小1+卵黄1個+オリーブ油大1+ぬるま湯80cc

                    ラス麦のパスタ⇒強力粉160g+ライ麦(細)40g+塩小1+オリーブ油大1+熱湯120cc

                    ポイント  

                    打ち粉は必ず強力粉  + ラップに包んで30分以上寝かせる など多々ありますが〜

                    それさえ守れば、良く捏ねて、打ち粉で延ばし、カットする〜そして茹でたらぬめりがあるので

                    素早く水洗いなどで、もちもちしっかり食べ応えのあるパスタが完成します


                    ライ麦のパスタ とボロネーゼ  ↓




                    ボロネーゼは香味野菜・パンチェッタ(生ベーコン)・赤ワインを使い丁寧に炒めて

                    トマトで煮込みます。

                    しっかりとした味で美味しいです



                    黄色のパスタ↓  デュラムセモリナ粉生パスタ




                    3.シュニッツェル(豚ひれ肉を薄く叩いて+チーズパン粉で)

                    +4.付け合わせ⇒キャベツのりんご酢サラダ+じゃが芋のクミン炒め






                    5.アップルクーヘン(りんごケーキ)  ⇒クスパサイトでご紹介


                    ドイツのケーキは重くしっかりとしたケーキ・りんごのすりおろしを使い

                    お茶の時間を大切にしているヨーロッパのお袋のケーキですね




                    りんごを多く使った料理になりましたが〜フルーツを多く取り入れると

                    温かいお料理になるんですよ〜3月はおもてなし和食をご紹介します






                    posted by: 先生 | 今月のレシピ | 08:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                    12月おせち料理2009年
                    0
                       今年も最後の料理教室。

                      2006年におせち料理特集をしましたが、新たに加わったレシピをご紹介
                      します。
                      おせち料理特集・レシピはここから⇒http://recipe-garden.jugem.jp/?month=200612

                      1.伊達巻
                      ふんわり焼けて、しっかりとした弾力があります。

                      お客様にも、ミニオードブル1品としてお出しして
                      いる、伊達巻。
                      ふんわり、焼けて厚みもあり、それでいてしっかり詰まった
                      感じの伊達巻です。
                      (普通フライパンで焼きますが、均一が難しい為、初心者はオーブン
                      をお勧めします)
                      失敗する例として、卵だけだと、すぐペッタンコになる
                      また、オープンシートにくっつくなど〜色々あります。
                      私も、型を間違えたり〜オーブンシートも両面使えるシートで
                      やったのに〜かなりくっついたり。。シートも安物はダメです。
                      それでは、簡単伊達巻レシピをご紹介します。
                      1.写真の様なミキサーやフードプロセッサーに全ての材料を混ぜるだけ〜
                      (注意、はんぺんを混ざりやすくする為に小さくちぎって入れて下さい)
                      2.かける時間は1分以内(まったり感が残る程度)
                      3.必ず、オーブンシートを使う180度余熱なし25分
                      4.少しさましたら、切り込みを入れて、すのこで巻く
                      甘さ加減は好みで調整して下さいね(*^_^*)
                      材料・・・卵L玉4個+砂糖大3+蜂蜜大1+塩少々+みりん大2+酒大1+醤油
                      数滴+長いもすりおろし30g+サラダ油大1+はんぺん1枚+だし調味料小1/3
                      ベーキングパウダー小1+小麦粉大2
                      小麦粉を使う伊達巻レシピは少ないですが〜失敗が少ないので、チャレンジして
                      下さいね。


                      2.筑前煮
                      圧力鍋を使う事で、簡単に出来ますが〜余熱で味をしみ込ませる事がポイントです。

                      プラハでも今週お出ししている〜筑前煮です。
                      圧力鍋で作りますが〜数々のポイントがありますので
                      お見逃しなく(^^ゞ
                      1.まずは前日からだし汁を作る(水に昆布)と(水にしいたけ)
                      を戻しながら、じっくりと旨みを引き出しておく・・水両方で1.5ℓ
                      翌日一度、昆布汁は沸騰させる。
                      注意!!だし汁1ℓに対してのレシピですので〜増やす減らすは
                        調整して下さい。
                      2.材料のごぼう2本は皮を取り、水にさらしてから、カットして圧力鍋へ
                       両方漬け汁からかぶる程度にだし汁を取り、3分火にかけて⇒すぐ冷却
                       (ごぼうは他に比べて固いので〜細いごぼうなら必要なし)
                      3.他の材料(椎茸以外)は、ごま油とサラダ油をたっぷり使い炒める。
                       人参2本・こんにゃく1個・レンコン水煮1個・筍水煮1個(半身×2)
                       肉は鶏もも肉1枚(一般的)ですが、私は豚バラ(北海道は豚)を使います。 
                      4.炒めたら、ごぼうの入った圧力鍋に入れる、椎茸もカットして入れる。
                       昆布の漬け汁と椎茸の漬け汁をぎりぎりかぶるくらい(1ℓ)加える。
                      5.調味料・・醤油70cc(薄味が好きな方は50ccに)+砂糖大4・塩大1
                       +みりん100cc+お酒100cc+だしの素1袋を加える。
                      6.圧力鍋を火にかけて沸騰してから7分かけて⇒すぐに冷却
                       仕上げに煎りごまを振りかける
                      ポイントは味をしみ込ませる為に、冷却後長い時間そのまま寝かせること。
                      何度も温め直すので、初めは少し人参など固め位でちょうど良い。
                      後は、自分の食べるタイミングに合わせて取り分けて温める。
                      全部温めると、人参が崩れすぎて、お客様に出せないから(-_-;)
                      一番お勧めは、上等のだし昆布としいたけの戻し汁のおだしです☆
                      前は、鰹ぶしでだしを取っていましたが(それでも充分美味しい)
                      この方法で濃くがもっと出ました(我流ですが・・)
                      自分流のレシピを作る事も大事ですよね、たくさん作っておくと〜
                      お正月に重宝します〜ぜひお試しください(*^_^*)

                      3.オードブル寿司
                      お寿司のご飯で中巻きを作り〜好きな具をトッピング
                      いくら・アボガトマヨ・カニマヨ・サーモンの叩き・まぐろの叩きなど、自由に
                      楽しんで下さい。

                      4.お澄まし風雑煮
                      具を大きくしたものに、熱い澄まし汁をかけて頂くだけですが、具材が
                      大きいので豪華ですね

                      5.栗きんとんを使ったお菓子

                      6.黒豆の寒天菓子
                      黒豆を作り、お茶で寒天を作り、固めたお菓子です

                      以上、今年も皆さんと楽しく美味しいものを沢山食べられて幸せでした。
                      ありがとうございました
                      posted by: 先生 | 今月のレシピ | 12:35 | comments(0) | - | - |
                      2月授業レシピメニュー 2回目
                      0
                        拍手2回目は鶏もも肉のオレンジソースです。
                           簡単肉料理ですので、ぜひチャレンジしてください。
                        今回はもも肉ですが、むね肉でも大丈夫です。
                        材料・4人分鶏もも肉2枚
                           (もも肉2枚を開いて、切り込みを入れて、皮と油をとる
                           下味・・塩コショウを振り、おろしにんにくを刷り込み、小麦粉を
                           叩いておく)
                        ソース・・・ママレードジャム100g
                                 みりん大2・お酒100cc(白ワインでも)レモン汁大2

                        .侫薀ぅ僖鵑之椶發眛を焦げ目がつくようにしっかり色づけ
                         弱火にして、ソース材料わからめて、とろみが付いたら出来上がり

                          もっと甘みを出したいときは、はちみつを足すとおいしくなりまーすおはな



                        生徒のSさんから写真ですてれちゃう写真提供感謝デス。ラブラブ
                        1. 鶏もも肉のオレンジソース

                        カメラの調子が悪く、すべて生徒のS子さんご夫妻が撮っておくってくれました。
                        とてもきれいです。ありがとうございました。

                        トマトのバシルサラダ赤りんご
                        2. トマトのバジルサラダ
                        かぼちゃスープ
                        クリームコーンの缶を使うのがポイントです拍手
                        3. カボチャスープ

                        4. 黒糖ムースケーキ ↓このケーキは風゜来葉でも人気ケーキです。
                                    塩ビスケットと黒糖の甘さがグットですチョキ
                        黒糖ムースケーキ
                        posted by: 先生 | 今月のレシピ | 21:24 | comments(0) | - | - |